女性の仕事は意外と姿勢を静止したままの仕事が多いものですよね。 事務系のお仕事であれば、パソコンに向かい、座ったままの姿勢で長時間。 美容師のお仕事であれば、立ったままその場からあまり動く事なく同じ姿勢で長時間。 朝はなんとか大丈夫ですが、もう昼過ぎには脚がパンパンにむくんでしまうんですね。

女性を悩ませる「むくみ」改善策はあるのか?

このむくみと何とかしたいと多くの女性は思います。 例えば脚がむくむ場合って、脚に水分が滞ってしまって排出されない状態になってしまう事がむくみの原因らしいですよね。 という事は、膨張している部分は水分というわけです。 女性なら誰しも悩む脚のむくみ。 世の中には、脚のむくみを解消する為のマッサージ方法が溢れていますよね。 でもなかなか実践できなくないですか? 実際簡単にできるのだけれど、忘れずに続けるってのは難しい。 そんなあなたに、むくみを解消する為にできる4つの方法を教えます。

①運動する

運動する事によって当然、血行が良くなりますよね。。血行が良くなるってすごくむくみに良いという事なんです。 つまり、さっき話した通り、むくむ原因って脚に水分が溜まってしまって、なかなか体外へ排出されない状態。 血管を通って水分は体外に排出されていくわけですので、血行が良くなるって事は体外に水分が排出されやすくなるって事なんですよね。 だから、むくみには運動が効果的って事ですね。

②水分を摂りすぎない

これは単純に水分を摂りすぎてしまうと、脚に水分が溜まってしまうということでNGです。 しかし、健康や美容のためには、お水の摂取は欠かせません。大切なのはバランスを取ることです。 美容のためにと1日に大量のお水を摂取するモデルさんや女優さんもいるようですが、こうした習慣はむくみを引き起こす可能性が高いです。

③塩分を摂りすぎない

塩分を摂ると血液の塩分濃度が増すので、私たちの体に備わっている機能が、体内の塩分濃度を下げようとします。 そも目的を達成する手段として、体内の水分を排出せず溜め込むようにしてしますのです。 その結果、むくみの症状として表れてしまいます。 例えば、ラーメンのスープなどを飲みほしてしまうと、翌日むくむことがあると思いますが、原因はスープの塩分なのです。

④できる限り立ちっぱなしをしないように心掛ける

立ちっぱなしだと、血液も下に溜まるから当然血中の水分も下に集まってしまいます。 これは私にとってはむくみの最大の原因。 でも仕事なので、なかなか避ける事はできなと思います。 ですので、小休憩などの時や、お客さんが居ない時などは、極力座るようにした方がいいですね。 以上が今からできる4つのむくみ解消法です。 これに加えて、食事にも気を付けるとなおむくみ解消に効果がります。 塩分を控えた食事と余分な水分を体外に排出する働きを持つ、カリウムが多く含まれている食品、例えば白インゲンなどを上手に食生活に取り入れていくと良いですね。