最近注目されている酵素サプリメント。 酵素とはそもそも人間の体内で作られる物質で、この酵素が他の物質と結合して化学反応を起こすことによって、あらゆる生命活動が可能になるのだとか。 つまり、私たちが思考したり、運動したり、呼吸したり、代謝したり、これらのすべての活動に、酵素という物質が介在してるのです。 酵素は私たちの体内で色々な活動をするわけですが、消化や代謝にも大きく影響することから、ダイエッッターにも注目されています。

酵素サプリメントとは何?

酵素の注目度が上がるにつれ、酵素サプリメントというものがダイエット補助食品としてたくさん売られるようになりました。 この酵素サプリメントの“酵素”とは、私たちの体内で作られる酵素ではなく、植物が発酵する際に作られる酵素です。 野菜やフルーツ、穀物は発酵するときに植物性の酵素を生成するので、それをサプリメントに加工したものなのです。 酵素サプリメントに含まれる酵素は、私たちの体内に入った後、私たちの体内酵素として働くわけではなく、酵素の反応を良くする補酵素として働いたり、食べ物の分解に関わったりする形で、私たちの体内酵素をサポートするのです。

酵素サプリメントは腸に働きかける

では、酵素サプリメントをダイエットに活用するメリットはどこにあるのでしょうか? 前項でも少し触れたように、酵素サプリメントは食べ物の分解のお手伝いをしてくれます。 十分分解された食べ物が腸に届けられることはダイエットをする人によってとてもメリットがあります。 なぜなら、十分分解されていない食べ物はが腸に運ばれてしまうと、それをエサとして悪玉菌が繁殖してしまいますし、腸の負担も増えるため、代謝の低下に繋がってしまうからです。

酵素サプリメントの効果を高めるには?

ただ、酵素サプリメントを飲んでいれば必ず痩せるというものではありません。 酵素サプリメントは体内酵素の強化や消化のお手伝いをすることによって代謝の向上の貢献するわけですが、満足のいくダイエット効果を得るためには、私たち自身もある程度努力する必要があります。 例えば、悪玉菌を繁殖させる原因となる、消化の悪いお肉中心の食生活や、お酒の飲み過る習慣などを断つ必要があります。 酵素サプリメントは食べ物の分解に関わることで腸内環境の改善を目指しているので、私たちが自ら腸内環境を悪化させる行為をしてはいけません。 また、運動も大切です。適度な運動は筋肉量を増やし、血行を促進するので、代謝の促進に繋がります。 酵素サプリメントは痩せる薬ではなく、ダイエットをサポートするという位置付けで考えていきましょう。