某テレビ番組の男性500人を対象にした調査で、男性が女性を見る時にまず、見るのは「顔」が多く、これが全体の80%以上を占めたようです。 それから次に見るのは「脚」だそうで、これが全体の70%以上でした。

脚がキレイだと男性に興味を持ってもらえる

アイドルなどでも、正直顔はあまりキレイでなくても、脚がキレイだと人気が出たリしますよね。 顔の可愛さではなく「美脚」を売りにするわけです。 しかし、脚の太さをコンプレックスに感じている女性はとても多いです。 ですので、このページでは、脚を細くする為に今から取り組める事をテーマとしてお話ししていきたいと思います。

脚の太さはむくみのせいかも?

意外と気付かない女性が多いのですが、脚が太い原因は肥満ではなくて「むくみ」のケースが多いです。 脚がむくむという状態は、本来、体外に老廃物として排出されるはずの水分が何らかの理由で滞ってしまっている状態です。 この余計な水分のせいで脚がパンパンに膨れてしまうわけですね。 水分が脚に溜まる原因は幾つかあるのですが、主な原因は塩分の摂り過ぎと血行不良です。 食事による塩分の摂り過ぎると、血中の塩分濃度が上昇するわけです。 このような緊急事態に対処する為に私たちの身体は水分を増やしますから、余計な水分が増えてむくむという事なんですよね。 これに加え、血流が悪いとその水分をスムーズに排出できないので、むくみの症状に拍車をかけるといった具合です。

むくみを解消する方法とは?

この「むくみ」をどうやって解消していくかというと、第一に実践して欲しいのは「毎日マッサージする事」です。 脚に溜まってしまった血液をマッサージによって循環を促進する事ができるので、体内のめぐりが良くなってむくみが解消されるわけです。 マッサージは即効性があって、割とすぐ、むくみが解消されるんですが、また時間が経つとしだいにむくんでしまいます。 ですので、お風呂上りに毎日マッサージをする事を習慣化する事をおすすめします。 また、同時に下記もむくみを解消する上で効果的です。

塩分を控える

むくみの直接的な原因は血中の塩分濃度が高い事なので、塩分を抑えた食生活を送る事が最善の解決策なのですよね。 外食したり、コンビニ、スーパーの弁当や総菜が多い人は特に血中の塩分濃度が高いと思われます。 こうした食品は塩分が高いものが多いからです。

生活習慣を整える

適度な運動をする事で、筋肉が血液を流してくれて血行が良くなります。 筋肉は「第二の心臓」とも呼ばれ、血液を流す役割も担っています。 実際、15分間毎日歩くだけでも、むくみを解消する効果があると言われています。