首は腕などの上半身は痩せているのに、下半身だけ太っているという女性は少なくありませんよね。 脚痩せをしたくてダイエットしても結局上半身だけ痩せてしまって下半身には効果が無かったという経験をする事も多々あるかと思います。 この場合、まずあなたの下半身がなぜ太ってしまっているのか?その原因をまず理解してから、下半身ダイエットに取り組んだ方が良いです。 “敵をまず知ること”がダイエットにはとても大切なんです。 ですので、このページでは、下半身が痩せない原因とその改善方法についてお話ししたいと思います。

下半身が痩せない原因は体の冷え?

女性の7割から8割の人は冷えに悩んでいると言われています。夏なのに手足が冷たいとか、冬になると手足が冷えて痛くて眠る事ができないとか、なかり深刻な症状に悩んでいる人も多いです。 これは血液のめぐりが悪く、手足の先の毛細血管まで血液が届きにくくなっている事が主な原因です。 でも、実は、このような“冷え”は下半身太りの大きな原因の1つなんです。 血流が悪く、下半身が冷えると、当然代謝(細胞の生まれ変わり)が悪くなります。 代謝が悪くなると、老廃物や脂肪が下半身に停滞するようになってきます。 特に脂肪は冷えると、再度温度が上がりにくいという特徴がありますので、かなり厄介です。 こんなふうに、冷えて固まった脂肪と老廃物が下半身をコーティングするような感じで居座り続けるのです。 “冷え”は間違いなく下半身太りの最大の原因の1つなんです。

冷えを改善する方法はないの?

下半身太りを改善する為には、冷えを改善しなければいけませんが、具体的に何をしたら効果的なのでしょうか? 当然“体を普段から温める”事が必要ですが、ここでは、手軽にできる体の温め方法をいくつか紹介します。

脚をちょっと動かすようにする

激しい運動をする必要は全くありません。下半身の血行を良くし、リンパの流れを良くする為には下半身の筋肉を少し動かすようにしてみて下さい。 例えば、仕事中にちょっと足首を回すとか、ときどき屈伸運動とするなどです。 これを習慣化し継続する事で徐々に足先の冷えなども改善方向に向かいます。

服装に気を付ける

特に寒い時期は脚を露出しないファッションをした方が良いです。でもスカートを全く履かずパンツのまま寒い時期を過ごす事は社会的に無理があると思いますので、必ずレッグウォーマーを履いたり、膝かけを持ち歩いたりして、とにかく脚を冷やさない工夫をしましょう。

お風呂に浸かる

夏だと特に、シャワーだけで済ますという人、多いですよね。 でも、湯船につかる事は血行をとても良くします。水圧が体に圧がかかる為血行が良くなります。 お風呂上りに保湿クリームを塗ると保温効果にもなるので、血行が良い状態が長持ちします。 これも習慣化していく事で、いつの間にか冷えが改善していくと考えられます。 これまで、下半身太りの原因が冷えである事やその改善方法についてお話ししてきまたが、効果が出る秘訣は、ちゃんと継続する事です。