女性にとって、血行が良いか悪いかは、すごく重要な事ですよね。 なぜなら、血行が悪いと健康面、美容面の両面に悪い影響が生じるからです。 例えば、もしあなたが今、目の下にクマが出来ているようであれば、その原因は、血行が悪い為かもしれません。

現代人の血行が悪くなる理由とは?

現代人の私たちは日常的にスマホやパソコンをかなり長い時間見続けますよね。 じっとスマホやパソコンを見続けると、目の周りの筋肉も固まってしまい、目の周りの血液やリンパの流れが悪くなります。 血液の流れが悪くなるという事は、栄養が回ってこないという事になりますので、血液が巡ってこない部分の細胞の元気がなくなってくるわけなんですよね。 こうした細胞の栄養不足が目の下のクマとかクスミを生み出してしますのですよね。 よく、寝不足になるとクマができると言われますが、これは、睡眠不足によって血液の流れが悪くなったためにそうなってしまうんです。 血液の流れが悪くなると、血液中のヘモグロビンの量が減少してしまいます。 このヘモグロビンはお肌を健康的な肌色に見せる働きをしますので、顔色が悪い場合はヘモグロビンの減少によるものなんです。 目の周りの皮膚は薄いので、ヘモグロビンの減少の影響を顕著に受けやすいのです。

血行が悪い人はリンパの流れも悪い可能性も

リンパとは、血管と同じように体を巡っていて、体中の老廃物をリンパ管の中に取り込んで、それを血管に引き渡す役割をしています。 血液と同じで、このリンパ液の流れが悪くなると、老廃物がリンパ管内に滞ってしまい、結果的に老廃物を体内に溜め込んでしまします。 そうすると、体のサビ化を促進してしましますから、美容的にも良くないわけなんですよね。 目の周りにもリンパはありますので、流れを良くした方が良いですね。 ですが、このリンパは血液と違って、心臓のポンプで流れているのではありません。 リンパは筋肉が動く事によって、リンパ液が流れますので、自然に流れてくれるものではないんですよね。

血行不良を改善するポイントは「タンパク質」

これまで、目の下のクマのできる原因は血行不良やリンパの流れの滞りであるというお話してきましたが、それではどのようにして、改善すれば良いのでしょうか? 血行を良くするには、まずしっかりとした栄養を摂る事です。特にタンパク質は血行を促進する上でとても有益です。 タンパク質は筋肉が作られる為の材料になるので、タンパク質をたくさん摂るとそれだけ筋肉量が増えます。 血液を送り出すのは心臓だけではなく、全身の筋肉(特に足のふくらはぎ)が収縮運動をする事によっても行われるからです。

血行不良を改善するポイントは「乳酸菌」

腸内環境を整える事も血行を促進します。 善玉菌と悪玉菌のバランスが取れている腸内環境では、栄養の吸収がスムーズに行われます。 その栄養が血管に取り込まれて全身の細胞の代謝のエネルギーになり、この流れが良い循環を生みます。 ところが、腸内環境が悪いと血液にたっぷり栄養が取り込まれないので、いわば「質の悪い血液」となり、代謝をうまく引き上げる事ができないのです。 ですので、腸内環境を整える「乳酸菌」を摂ると良いのです。 最近では、サプリメントやスムージーなどでも乳酸菌を摂る事ができるので、おすすめです。