ここ1~2年でダイエットの主流ともなったと言える「酵素ダイエット」。 芸能人やモデルさんが積極的に酵素を摂っていると発信したことで、かなりメジャーになりました。 スムージーや青汁など、酵素を含んでいるドリンクやサプリと摂取し、体の基礎代謝を上げて痩せていくというのが基本の仕組みです。 では、そんな酵素ダイエット。その効果はダイエット効果以外にどんなものがあるのでしょうか?

酵素の効果①デトックス

酵素ダイエットをスタートして、一番最初に感じるのがこのデトックス効果ではないでしょか? 単純にトイレの回数が多くなった・・・などの、小さな変化から始まり、しばらくすると、便秘解消効果などが感じられます。 酵素は体内の消化活動や代謝活動に関わっているので、酵素を積極的に摂取したことにより、その活動が活発になり、体に必要のない毒素を排出する力が強まるのです。 便秘が解消すると、体が軽くなったり、疲れにくくなったり、夜よく眠れるようになったりなど、体調にも変化が表われます。

酵素の効果②美肌効果

酵素の代謝活動が活発になることにより、お肌の新陳代謝も活発になります。 新陳代謝は肌細胞の入れ替えのこと。 新陳代謝が活発になると、ターンオーバーが正常に行われるようになり、肌細胞の再生が健康的に行われるようになるため、肌ツヤがよくなったり、肌トラブルが解消したりします。

酵素の効果③冷え症改善効果

酵素を摂取したことにより、代謝がアップすると、内臓のはたらきもよくなります。 内臓のはたらきがよくなると、血液の循環もよくなるので、冷え症が改善されます。 冷え症とは、内臓の元気がなく、体の末端にまで血液を送る力が弱いために起こる症状。 ですから、内臓が元気になると、冷え症も解消するというわけです。

酵素の効果④自律神経を整える効果

自律神経の乱れは、精神的・身体的ストレスや不規則な生活が原因で乱れてしまいます。 この自律神経を整えるに、腸内環境の改善の一つが大変有効な方法なのです。 精神状態へ大きな影響を及ぼす物質に「セロトニン」というものがあるのですが、この物質は腸内環境の状態によって、分泌する量が変化します。 セロトニンが不足すると、自律神経が乱れてしまうのです。 そこで酵素を摂取し、腸内環境を整えると、セロトニンが十分に分泌され、自律神経を整える効果があるというわけです。 自律神経の乱れは不眠症などにもつながるので、これは大変嬉しい効果ですね。 現代人は食生活の変化から、酵素不足と言われています。 普段の食事からも、積極的に酵素を摂取したいものですね。