「酵素」と聞くと、ダイエットに使われるものというイメージがあるのではないでしょうか? ネット通販やドラッグストアの店頭では、酵素サプリメントやドリンクなどがたくさん売られていますよね。 それは、たくさんの人が酵素について知っていて、広く使われているという事を意味します。 でも、たくさんある酵素の中でいったいどの酵素がダイエットに一番効果的なのでしょうか?

麹菌が作る酵素がおすすめな理由

多くの酵素サプリやドリンクは野草や野菜、フルーツなどに発酵菌を添加し、それを加工したものです。 それに対し、今注目されているのが麹菌が生成する酵素なのです。 あなたは“麹”を知っているでしょうか?麹は大麦とか米粉とかきびなどの穀物に麹菌を添加し、発酵させたものです。 この発酵の過程で、麹菌は菌糸をグングンの場して増殖するわけですが、この時に麹菌が酵素を生成するのです。 麹菌はある手法で休眠させられるようなので、休眠させた状態でサプリメントなどに加工できるようです。 ですので、麹菌が私たちの胃に入ると、再び発酵を始めるので、いわばリアルタイムで生成される酵素というわけです。 その新鮮さが麹酵素のメリットの1つです。

ダイエット効果は腸内環境にかかっている

ダイエットが成功するかどうかは腸内細菌のバランスにかかっている事を知っているでしょうか? 腸内には、善玉菌と悪玉菌(その他日和見菌も常在しますが)が存在していて、互いに勢力争いをして腸内で暮らしています。 善玉菌は腸内環境をキレイにし、腸の働きを活性させますが、悪玉菌はその逆で腸内を老廃物で汚し、腸の機能を低下させます。 腸内がキレイな状態であれば、栄養が十分吸収され、血管を通じて細胞に栄養が送られるので代謝が向上し、脂肪も燃焼されやすくなります。 ところが、腸内が悪玉菌で汚されると、栄養の吸収も不十分な為、栄養不足で代謝が低下します。 ですので、痩せるかどうかは腸内環境が大きなカギを握るわけです。

麹菌自体が善玉菌である事の利点

腸内環境を良くする方法は、なんと言っても腸内に善玉菌を増やす事で悪玉菌の勢力を抑える事です。 麹菌は実は善玉菌の一種でもあるのですよね。 つまり、麹菌は体内で酵素を生成すると同時に腸まで届いて善玉菌としても働いてくれるわけです。 ですので、ダイエットをする人にとって、麹菌は酵素を作る、そして善玉菌としても活躍する有益な菌なのです。 麹酵素を扱う商品もネット通販を中心に増えいるので、チェックしてみてはどうでしょうか?